インドでジェネリックが多い理由

インドでは、ジェネリックの医薬品を製造している製薬メーカーが多く、価格が安いこともあって取り扱う業者も多いです。
その為、市場に数多くのインド製ジェネリックが流通しています。
多い理由はそれだけではなく、インドでは成分特許ということがないので、同じ成分で製造した薬もジェネリック医薬品として国から承認されるために他の国に比べ、比較的に簡単にジェネリック医薬品として販売しやすいという仕組みになっています。
また、日本では医療費が高騰しており、インド製のジェネリック医薬品が注目を浴びています。
しかし、日本人の国民性でブランド志向や家父長主義などで採用してこなかった医療現場があります。
その為に注目を浴びながらもその普及率はいまだ低いままです。
患者の自己負担額を増加させるよりかは、こういったジェネリック医薬品を普及に日本はもっと力を入れて頂き、医療費を下げる事に努めた方が患者により良い医療を提供できますし、患者の自己負担額の割合を下げられると思います。
欧米諸国はインドの製薬メーカーに投資をしていますが、日本はその点でも欧米諸国に遅れています。
今後、こういった観点からも日本はジェネリック医薬品を見直さなければならないと思います。

関連記事
  • 鏡を見て、髪を気にする男性
    AGAの原因はやっぱり遺伝? 薄毛の中で最も多いのがAGAであり遺伝と深く関わっていると言われています。 薄毛はよく父親に似るなど... 2019年06月25日
  • 世界に貢献するインドのジェネリック 医薬品には正規品とジェネリック医薬品があります。 ジェネリック医薬品は正規品の特許期間が過ぎたあとに... 2019年02月25日
  • 髪に関して心配する男性
    頭皮の油と食べ物の関係 頭皮がべたつくときの原因としてあげられるのは、皮脂の分泌量が多いためというのが考えられます。 皮脂が... 2019年04月12日
  • フィンペシアとプロペシア価格比較 フィンペシアは、プロペシアを参考に作られた薬です。 成分は同じですし、臨床実験などもプロペシアの開発... 2019年01月09日
  • フィンペシアはインドのお薬 フィンペシアはインドの製薬会社が開発したお薬で、抜け毛予防や発毛促進、育毛治療薬です。 ジェネリック... 2019年01月19日