フィンペシアはインドのお薬

フィンペシアはインドの製薬会社が開発したお薬で、抜け毛予防や発毛促進、育毛治療薬です。
ジェネリック医薬品で、薄毛に対する治療のためだけではなく、前立腺肥大の治療に使われることもあります。
男性型脱毛症に対する治療薬として使う場合には1日あたり1mgの摂取、前立腺肥大の治療に使う場合には1日5mgを摂取することになります。
服用は食前でも食後でも大丈夫ですが、このお薬は女性は服用することはできませんので注意をする必要があります。

抜け毛や薄毛の原因となっている成分をフィンペシアの服用によって抑え、AGA症状を遅らせるだけではなく、太くコシのある髪へと変えていきます。
副作用としていわれているのが勃起不全、頭痛、腹痛、消化不良、動悸です。
一時的な症状であることがほとんどですが、あまりに症状がひどい場合には服用をしないようにするのが良いです。
フィンペシアは日本ではまだ認可されていませんので病院での入手は困難です。
ですから個人輸入をして手に入れるしかありません。
ただし個人輸入に関しては完全に自己責任となりますので、悪質な業者のものは買わないように気をつける必要があります。
いくつかのサイトを見比べてみるのが良いです。

関連記事